2015年12月17日

口のまわりにできたにきびのケア


 ニキビに悩んでいる方は、若い方に多いのものです。しかし、大人になってもニキビで悩む方は少なくありません。若いころには額や鼻の周りにできる事が多かったにきびも齢をとるにつれて、できる場所が変わってくるようです。


 特に、口元やあごなど、口の周りにできることが多くなるように思います。それでは、口の周りにできたにきびをどのようにすればよいのでしょうか。


若いころのニキビは、新陳代謝が激しく脂分の代謝が多いことが原因で起きるようですが、齢をとってからできるニキビは、ストレスなどによってホルモンバランスが乱れることが原因のようです。男性ホルモンが多くなると皮脂の分泌が増加し、にきびができやすくなってしまいます。


女性の場合は生理前になると口の周りに、にきびができる人もいます。食べ過ぎたり飲みすぎたりすると、胃に負担がかかるので、胃腸の働きが低下し、ニキビができることがあります。胃腸が弱り便秘気味になると、途端に肌の調子が悪くなります。こんなことがニキビができやすい状況になるようです。


また、ニキビはお肌が清潔でないためにできる事があります。化粧汚れが毛穴に留まっていることで、毛穴が化膿しにきびになることもあるようです。



 これらのことから考えると、にきびができないようにするには、ストレスを溜めないようにすること、そしてお肌を清潔に保つことが重要のようです。なので、夜更かしなどしないで、規則正しい生活をすることが大切です。そういう生活習慣を身に着けるよう意識することが大事です。


そして重要なことは、ニキビができないように、ビタミンB群などの必要な栄養素をしっかりと摂ることです。


posted by gel at 15:02| Comment(0) | 美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

若返りサプリメント


 最近、さまざまなサプリメントが販売されるようになり、健康のためだけではなく、美容のためのサプリメントが販売されるようになってきました。これまでは、食事で補うことができないビタミンなどのサプリメントが主流でしたが、お肌をきれいに保つようなサプリメントが増加しています。


中でも、最近人気があるのが、若さを保つためのサプリメントで、愛用している人も増えています。それでは、このようなサプリメントを飲む場合に気を付けなければならないことは、どのようなことなのでしょうか。



 まず考えなければならないことは、サプリメントの飲み合わせです。栄養素というのは、お互いに補助的な役割を果たすこともありますが、逆に打ち消し合うような場合があるのです。


例えば、コラーゲンとビタミンCは、どちらも若返りに効果があります。ビタミンCは体の中のコラーゲンを作る機能を助ける栄養素だからです。


逆に、せっかくサプリメントを飲んでいるのに、効果が現れない飲み合わせというのは、ビタミン類やコエンザイムQ10とキチンキトサンなどのダイエット系サプリメントの組み合わせです。吸収効率が悪くなったり、他の栄養素と結びついて吸収を阻害したりして、効果そのものを消し合うこともあるのです。

また、サプリメントを飲むときに、コーヒーや緑茶で飲む場合には、効果がでないことがあるので気を付けましょう。タンニンを含む飲み物と抗老化成分の配合されたサプリメントは、飲み合わせがよくありません。


サプリメントを飲むときは、水または白湯で飲むようにしましょう。飲んだ後30分くらいは、コーヒーや緑茶などを飲まないように心がけるのも大切です。


サプリメントは、どうしても食品としてのイメージが強いので、このようなことになるのですが、飲むときは薬だと考えた方がいいようです。



posted by gel at 13:55| Comment(0) | 美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする