2015年12月22日

光フェイシャルの美容効果


 最近、エステサロンで人気がある美容施術が光フェイシャルケアです。初めて、光フェイシャルケアという言葉を聞く方がいるかもしれません。光フェイシャルケアとは、どのようなものなのか、そしてどのような美容効果が期待できるのかを簡単に説明したいと思います。


光フェイシャルケアは、多様な波長の光を皮膚に照射することによって、肌の美容効果を高め酔うというものです。美容エステサロンなどでは、とても人気がある施術です。


お肌に光が浸透することによって、お肌のたるみやくすみ、しみやにきびなど、さまざまなお肌のトラブルに効果があります。


光フェイシャルの手順を簡単に説明します。まず、お肌の水分量などをチェックします。次にしっかりとクレンジングした後、肌に冷却ジェルを塗ります。これで準備完了です。


光を皮膚にあてる時には、目の中に光が入らないようにアイカバーをつけます。そして光を当てた後は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が入ったパックでお肌に潤いを持たせ、火照ったお肌をクールダウンさせて終わりです。


光フェイシャルケアが終わったら、皮膚が過敏な状態になっているので、しばらくの間、皮膚を紫外線に直接さらさないように注意しなければなりません。光フェイシャルケアの終了後は、洗顔やメイクをしても大丈夫です。



 光フェイシャルケアをすると、細胞を活性化させ、お肌の内側からみずみずしい張りと潤いをアップさせてくれます。さらに、抗老化作用があり、肌トラブルを事前に防いでくれます。


光フェイシャルケアは、さまざまな美容効果があるので、気になる人はエステサロンで相談してみてください。



posted by gel at 16:53| Comment(0) | 美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

口のまわりにできたにきびのケア


 ニキビに悩んでいる方は、若い方に多いのものです。しかし、大人になってもニキビで悩む方は少なくありません。若いころには額や鼻の周りにできる事が多かったにきびも齢をとるにつれて、できる場所が変わってくるようです。


 特に、口元やあごなど、口の周りにできることが多くなるように思います。それでは、口の周りにできたにきびをどのようにすればよいのでしょうか。


若いころのニキビは、新陳代謝が激しく脂分の代謝が多いことが原因で起きるようですが、齢をとってからできるニキビは、ストレスなどによってホルモンバランスが乱れることが原因のようです。男性ホルモンが多くなると皮脂の分泌が増加し、にきびができやすくなってしまいます。


女性の場合は生理前になると口の周りに、にきびができる人もいます。食べ過ぎたり飲みすぎたりすると、胃に負担がかかるので、胃腸の働きが低下し、ニキビができることがあります。胃腸が弱り便秘気味になると、途端に肌の調子が悪くなります。こんなことがニキビができやすい状況になるようです。


また、ニキビはお肌が清潔でないためにできる事があります。化粧汚れが毛穴に留まっていることで、毛穴が化膿しにきびになることもあるようです。



 これらのことから考えると、にきびができないようにするには、ストレスを溜めないようにすること、そしてお肌を清潔に保つことが重要のようです。なので、夜更かしなどしないで、規則正しい生活をすることが大切です。そういう生活習慣を身に着けるよう意識することが大事です。


そして重要なことは、ニキビができないように、ビタミンB群などの必要な栄養素をしっかりと摂ることです。


posted by gel at 15:02| Comment(0) | 美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする