2015年11月26日

乾燥肌の人のスキンケア


 乾燥肌や敏感肌の人は、スキンケア化粧品選びで苦労していると思います。かゆみや腫れなどの肌トラブルがなく安心して使えるスキンケア化粧品がなかなか見つからないからです。仮に見つかったとしても、実際に使ってみなければ、本当に使えるかどうかも分かりません。



 乾燥肌や敏感肌の人が、自分に合うスキンケア化粧品を選ぶ時に、心がけなければならないことはどういう点なのでしょうか。


 まず確認しなければならないことは、商品の成分表示です。パッケージに書かれている成分表を見ればすぐに確認することができます。商品に使用されている材料として、防腐剤や保存料が使われていないものを探しましょう。これらの添加物は肌への刺激が強いため、かゆみや腫れなどの肌トラブルを起こすことが多いので避けたいですね。


ただ、保存料や防腐剤の入っていないスキンケア商品は、細菌が繁殖している可能性があるので注意が必要です。最近は、天然成分だけで作られた添加物ゼロのスキンケア化粧品があります。商品の保存状態に気をつけて、酸化させないようにすることがポイントです。


スキンケア化粧品として大事なことは保湿性があることです。保湿効果が高いヒアルロン酸やセラミドが入っているものが良いでしょう。保湿力のあるスキンケア化粧品は乾燥しやすい肌にはなくてはならないものです。



 肌は皮脂成分が肌の表面を覆うことによって、水分が皮膚から逃げないようになっています。しかし、乾燥肌の人は皮脂の分泌量が少ないので、肌を刺激から守る力が強くないのです。なので、刺激の強い成分が入ったスキンケア化粧品を使うと、肌荒れを起こしたり、ヒリヒリしたりしてしまう可能性が高いのです。


乾燥肌の人は、スキンケア商品を選ぶ場合には、肌に優しい成分のものを選ぶようにしましょう。


posted by gel at 11:39| Comment(0) | スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。