2015年10月20日

しみやしわを意識したスキンケア


 年齢を重ねてくると嫌でも気になるのがシミやシワです。認めたくないのですが、老化に勝てないのが現状です。しかし、それでも何とかしたいと思うのが人情というもの。齢よりも若く見られるとなんとなく嬉しいものです。


 加齢だけでなく、シミやシワが増える原因は、ホルモンバランスや健康状態によって、お肌の状態がずいぶん変わります。最近では、お肌の保湿性や紫外線などにも気を遣わなければならないことが分かってきました。


 いろんな知識や情報がたくさん溢れかえっているので、いったい何からやっていけばいいのか分からず困っている人が多いのではないでしょうか。



 まずやらなければならないことは、自分の肌に合ったスキンケアをすることです。ない物ねだりをしてもしようがないので、まずは自分の今の現状を把握し、少しでも良い状態にすることから始めるしかありません。肌のコンディションを整えてやりましょう。


次にやりたいのが、肌が乾燥しないように保湿することと、紫外線からお肌を守ることです。紫外線によって、しみの原因となるメラニン色素がつくられないように、日焼けしないことです。肌が紫外線にさらされないように気をつけるだけでも、相当な効果があるそうです。


小じわは、肌の角質層が乾燥することによってできるようなので、肌の保湿に心がけなければなりません。まずは化粧水などで保湿をすることです。小じわが進行すると深いしわになるので、ストレスをためないようにすることが大切です。


シワは心のあり方でできるようなので、できるだけストレスにならないように、健康的で規則正しい生活を心がけなければなりません。そして、お肌に良い成分が入ったスキンケア用品で辛抱強くケアすることが大切です。


posted by gel at 11:43| Comment(0) | スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。