2015年10月08日

無添加で肌に優しいクレンジングジェル


 様々なクレンジング剤がありますが、中でも多くの女性が使っているものに、クレンジングジェルがあります。


クレンジングジェルは、ドラッグストアやネット通販で気軽に購入することができますが、どの商品にしようか決めかねているという人もいます。色々な着眼点がありますので、クレンジングジェル選びの参考にしてください。


まず重視したいことは、お肌との相性がいいかです。低刺激のクレンジングジェルでないと、肌へのダメージが大きすぎるという人もいるようです。肌タイプには色々なものがありますが、その中には、界面活性剤を含むタイプのクレンジングジェルは合わないということもあります。油汚れを洗い上げる力が強い界面活性剤を使うと、肌がもともと持っている油分まで失ってしまう人もいます。


肌が乾燥しやすかったり、炎症が起きやすいという人の場合は、洗う力が強すぎないようなクレンジングジェルを選ぶといいでしょう。肌に優しいクレンジングジェルでも、洗い落とすのに時間がかかると肌への負担が大きくなったり、慌てて洗い流した結果汚れが取り切れない場合もあります。


汚れを完全に落とせていない場合は、お肌への負担が増してしまう可能性もあるようです。洗顔の仕上げは、頭を洗った時と同じように、洗い残しや泡残りがないように、丁寧に隅々まですすいで、汚れを落とすことが大事です。


クレンジングジェルの製造技術は各社競って進歩しており、手軽にすすげて、しっかり洗えるタイプもあります。これはと思ったクレンジングジェルがあったら、試供品で使用感を試してみて、満足のいく商品を探してみることが大事になっています。



posted by gel at 11:24| Comment(0) | スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。