2015年08月13日

ノーファンデーションによる肌の若返り方法


 市場に出回っている化粧品の種類は膨大なもので、化粧品を販売している店に行くと、ぎっしりと商品が陳列されています。化粧をする時に土台となるファンデーションも、パウダータイプや、リキッドタイプなど、様々なものがあります。


どのメイク用品を使えばいいものなのか、商品を眺めているだけで目移りしてしまうものです。石油から得られるタールからつくられるファンデーションもあり、長期間使っていると肌に対する負担になる場合もあるようです。


もともと肌が刺激に強くない人の場合、ファンデーションの選び方を誤ると肌トラブルが起きたりします。ファンデーションを外出前につけて、夕方に帰ったらクレンジングでメイクやファンデーションを落としている人は多いでしょう。


お肌のコンディションを第一に考えるならば、ファンデーションは肌にはマイナスです。お肌の若返り効果を得たいのであれば、ファンデーションを使わないで過ごすという簡単なやり方も存在します。


お肌への負担を少なくするためには、ファンデーションをつけずに、メイク落としの回数を減らすのも一つの案です。肌の若返りを目指すならば、肌に負荷のかかるメイクの使用はやめて、できるだけメイクをしないでいるのもいい方法です。


普段はばっちりメイクをするのが当たり前で、日中は化粧をしないでいるという状態が耐えられないという人は、ごく薄いメイクとリップとシャドーだけにしてみるといいかもしれません。


人と会う予定がない日や、家から一歩も出ない日は、肌の若返りのためにノーメイクでいることもいい方法です。



posted by gel at 09:58| Comment(0) | 美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。