2015年07月08日

美白に役立つ洗顔方法


 洗顔と美白は深い関係があると言われていますが、どんな洗顔をすればいいのか知っている人は少数です。一体何%の人が、老化防止や美白における洗顔の重要性を知っていながら、適切な洗顔の方法について知らないままでいるのでしょうか。


洗顔については深く知らないけれど、定期的にエステに通って美白ケアをしているという方も存在します。美白にいいという高い化粧品を愛用したり、美容サプリメントをせっせと飲んでいても、洗顔についてはそれほど関心を持っていないという方もいるといいます。



 基本的な洗顔方法についていくつか重要なポイントを調べてみました。洗顔する時は髪の毛が落ちてこないようにヘアゴムやヘアバンドでしっかりまとめておきます。洗顔中に異物が入ってきて、そのまま気づかずに手を動かしていると肌を傷めてしまう可能性があります。


洗顔料をつける前に、顔に水をたっぷりつけて湿らせておくことも重要です。そうすることで、洗浄力も高くなるからです。皮膚についた汚れをこすり落とすのではなく、泡を使って汚れを包み取るようなつもりで洗い上げることが肝心です。


強くこすったほうが汚れが落ちそうな気がしますが、美白効果のある洗顔とは、肌へ過度な刺激を与えないことが大事です。洗顔時には、泡立てスポンジや手の平をつかって均質な泡を作り、その泡を顔に広げるようにして洗います。


洗い過ぎると肌はアルカリ性になる傾向があり、抵抗力が落ちてしまいますので、やさしく洗顔する必要があるのです。美白のためには肌に優しく洗顔することが一番重要なことなのです。
posted by gel at 11:13| Comment(0) | スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。