2016年07月26日

アクシリオ アクアテクトゲルなら敏感肌でも大丈夫


 寒くなってくると気になるのが乾燥です。湿度が下がってくると、どうしてもお肌がカサカサになってしまいがちです。


 敏感肌なので、保湿したくても肌荒れを起こしてしまうので、自分の肌に合った化粧品がなかなか見つからないという人も多いのではないでしょうか。


肌に優しいと言われている基礎化粧品を探しました。そして、ネットの口コミを読んで評判の良かったものや友人の勧めなどを聞いて、いろんな化粧品を試してみたのですが、肌に良くてもお値段が高かったり、評判とは違っていたりで、なかなかいい物を見つけることができませんでした。



 ところが、インターネットで探している時に、ひょんなことから自分に合っていると思える基礎化粧品を見つけたのです。お試し品が540円で買えたので、思わず買ってしまったというわけです。




 それが、

 aqucirio.jpg

 ●アクシリオ アクアテクトゲル アクアテクトゲル
 です。




 半年以上使ってもトラブルなし

 これまで試してきたものは、1週間くらいで湿疹が出たりかゆくなったりと何かトラブルがあるのですが、これはなかったですね。


 使い初めはトラブルが出ないだけで、これといった変化を感じませんでした。肌が馴染むのに時間がかかるのを知っていたので、気にせず使い続けました。使い続けてもトラブルが出ないなんてことは、これまであまりなかったので、それだけでも効果があるのかなと思っていました。


しかし、使っていくうちにしっかり潤ってくれるようになりました。少しかゆみが出たらそこに塗ってやれば、かゆみはなくなり、ちゃんと潤ってくれます。


 皮膚科で処方される保湿剤ですら荒れてガサガサになるほど敏感な肌ですが、もう半年以上経つのに問題ありません





 アクアテクトゲルの良さは、

 化粧品というのは、使う人と製品との相性があるので、Aさんには効果があってもBさんには効果がないなんてことは当たり前です。そのために、パッチテスト商品を作っています。


 通常なら1,728円もするお試しセットが消費税込で540円で手に入るんです。その上、送料無料、手数料無料、さらに特典までついてくるんです。



 お試しセットの内容は、
アクアテクトゲル 10g
ダブルクレンジングゲル
ピーリングゲル
化粧品の選び方が分かる特別レポート「敏感肌・乾燥肌の人が知るべき7つのポイント」(A4 11ページ)

 但し、初めての方限定です。


 もっと早くアクシリオ アクアテクトゲルに出会って入れば良かったのに・・・と思っています。




 アクシリオ アクアテクトゲルに興味がある方は、こちらから。
  ↓
 ●超乾燥肌の人がつくった、オールインワン化粧品アクアテクトゲル


 

 



posted by gel at 17:34| Comment(0) | top | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プエラリアサプリメント


 最近美容意識の高い女性の間で人気があるのがプエラリアサプリメントです。


 それではなぜ、プエラリアサプリメントが女性の間で人気を集めているのでしょうか。


 プエラリアというのは、タイ北部に自生するマメ科の植物で、タイ北部では古くから食物として食べられてきました。ところが、1960年に世界で最も権威のあるイギリスの科学誌『ネイチャー』にプエラリアにはイソフラボンの誘導体が含まれており、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進する効果があると発表されたことから、注目されるようになったのです。


 プエラリアには、女性ホルモンとして知られているエストロゲンとよく似た構造と性質をもつ物質が、大豆の40倍も含まれているのです。そのため、プエラリアを摂取することによって、バストが大きくなり、みずみずしいなめらかな肌になれると話題になっているのです。


プラエリアは、女性特有の丸みがありくびれがはっきりした身体になりたいと願っている人や豊かな胸になりたい人などが、プエラリアサプリメントを利用しているのです。


また、プエラリアは体内のホルモンの働きを活発にしてくれるので、女性ホルモンの分泌が乱れている人や出産直後、更年期に入った女性に効果があると言われています。身体のバランスを調整してくれるだけでなく、精神的な安定をもたらせてくれます。



 どれほど効果があるサプリメントでも摂りすぎはよくありません。プエラリアのサプリメントも同じです。大豆食品を摂るよりも効果が高い反面、摂りすぎる可能性が高くなるので、摂取量が多すぎないように注意しなければなりません。


イソフラボンの過剰摂取は、ホルモンバランスを崩すことがあるので、飲みすぎないようにしましょう。

posted by gel at 17:33| Comment(0) | 美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする